noda horo co.,ltd. このウィンドウを閉じる   
 
KAMADO:ごはん鍋 かまど
 
鋳物琺瑯炊飯器の特徴
・お鍋の重量はお米の美味しさに比例します。 ・お米に熱が通りやすい対流を考慮した形。
・ご飯は1合から4合まで炊けます。 ・中・外蓋の特殊構造で炊きムラを防ぎます。
・玄米は2合まで炊けます。 ・KAMADOでお米を研いで輝きのあるご飯に。
 
 
1)  重い鋳物の蓋が少量のごはんでもふっくらと炊き上げます。
2) 炎のあたる部分が10mmもの肉圧。熱循環を平均化して、
ごはんをムラなく美味しくします。
3) 吹きこぼれにくい深型形状!
4)  内外面、琺瑯加工なのでサビにくくお手入れは簡単。
(外蓋の縁のみ琺瑯はかかっていません)
5)  対流を良くする羽釜のカーブ。
6)    この突起物が水滴をムラなく落として、炊きムラを防ぎます。
 
私も推奨します。
私は毎食昼に、鋳物の田舎鍋でカレーうどんを食べていますが、鋳物鍋が食材をうまく調理する事は3年以上も使いこんで実感しています。
新たに、KAMADOを野田ホ一ローさんが造るにあたり、アウトラインのデザインは私の方で出しましたが、細かい米の炊き方については野田ホ一ローさんの努力と研究の成果であると考えています。
実際、私も使っていますが、確かに私の電気炊飯噐より早く炊けて、味もおいしいと感じました。なんにでも手間をかける事をいやがる時代ですが、KAMADOの使い勝手はお米をおいしく炊く重量感(重要なポイント)だと思います。
山田耕民 プロダクトデザイナー
1991年 エステー化学(株)芳香剤/日本パッケージコンペティション・雑貨部門賞
2001年 GLOBAL骨抜き/フランクフルトメッセ・デザインプラス賞
2002年 GLOBAL包丁/Gマーク・ロングライフデザイン賞
 
炊く量による蓋の使い分け
外蓋・中蓋の2枚を使う事により
玄米ごはんも美味しく炊けます。
3〜4合を炊く場合
外蓋のみを使用
1〜2合を炊く場合
中蓋のみを使用
 
 
 
ごはん鍋 KAMADO【鋳物琺瑯】
商品寸法
容量 / 重量
W.265×D.210×H.175
2.5L / 約5000g
箱寸法 W.280×D.230×H.210
カラー
KMD-20:ブラック
価 格 10,000円(税抜き)
備 考 IH100V200V対応
中国製
 
・対応する熱源
シーズ
ヒーター
電磁
調理器
ハロゲン
ヒーター
電気
プレート
オーブン
ガス セラミック
ヒーター
 

 

↑このページのトップに戻る
Copyright (C) 2005 noda horo co., ltd. All rights reserved.